ナスの濃い紫色の色素はアントシアニン(ナスの場合はナスニンといいます)で、コレステロール値を低下させる作用があり、動脈硬化や高血圧、糖尿病などの生活習慣病の予防に有効です。また強い抗酸化作用もあるので、老化やがんを予防する働きも期待されています。

旬菜レシピ[ナス]
2007年9月号
ナスチャーハン ナスのひすい煮 ナスの皮あえ チンゲン菜の中華スープ サケのパスタ風 サンマバーグ ヤマイモチップス