電気炊飯器の使い方

炊飯機能と保温機能のある電気炊飯ジャーであれば作れます。

炊飯キーを押して加熱調理します。炊飯器は水分がなくなるとスイッチが自動的に切れますから、キッチンタイマーなどで時間を計り、出来上がる前に切れたときは再度スイッチを入れます。

加熱の途中でふたを開ける際は、蒸気に注意してください。

内釜に入れて加熱する器は必ず耐熱容器を使用します。紙コップも使えます。金属性の容器は内釜を傷つけることがあるので注意しましょう。

料理が出来上がったら、すぐに別の容器に移して、内釜、内ぶた、パッキンなどを洗います。

  

電子レンジの加熱時間は出力500Wの場合です。600W場合は2割ほど短縮してください。一升炊きの場合、中に入れる重量が軽すぎると炊飯スイッチが入らない場合があります。