臼杵支部 活動報告

臼杵支部 平川 美佳

臼杵支部では年度当初に研修したい内容などをだしてもらい事務局で計画を立て、年間3~4回の研修会を実施しています。

今年は現在までに7月、9月、11月の3回研修会を実施しています。

第1回目(7月)は、経口補水液(OS-1)に関する講話及び食品の衛生管理の講話、
第2回目(9月)は、嚥下食について調理実習と嚥下困難食の情報交換、
第3回目(11月)は、食物アレルギーについての講義と調理実習をおこないました。

写真は第2回目の嚥下食の調理実習及び情報交換時のものです。

sibukatudou_H22_01

キッセイ薬品の方に講師を依頼して調理実習を行いました。スルーパートナー(トロミ調整食品)を使用して様々な食品のミキサー食をゼリー状に固め、皆で試食を行いました。

sibukatudou_H22_02

型抜きやシリコンの型などを利用して視覚的に常食に近い物となっているので対象者の方に喜ばれるのではないかと思います。

 

 

 

 

また、各施設からその日の刻み食やミキサー食を持ち寄ってもらい、情報交換を行いました。

sibukatudou_H22_03

呼び名は同じでも施設によって形態が異なっているとの話があったための実施でしたが、実物を見ての意見交換でもあり、お互いを知るよい機会となりました。

 

 

 

 

第3回目の食物アレルギー研修は、臼津地区の保育所給食担当者研修会と合同で別府大学の高松伸枝氏を講師にお招きし、実際のアレルギー対応の方法などの講義と調理実習をしました。米粉のクリスマスケーキも作り、食物アレルギーでも食を楽しむことができることを知ったのは新しい発見でした。
さらに、アレルギー対応食品の紹介もしていただき、新しい情報を得ることができました。

臼杵支部では今後も栄養士として資質向上のためにも研修会を重ね、また、栄養士同士の交流を深め、何でも気軽に相談できる仲間づくりもしていきたいと考えています。

生涯教育

ceinfo 大分県栄養士会が開催している生涯教育についてご紹介!
栄養士としてのスキルアップを目指しましょう!

生涯教育とは

ダウンロード

icon_download入会申し込み書や栄養指導媒体など、様々な文書や書式をダウンロードできます。

ページはこちら

s_oitafood大分ふ~どは 「だんご汁」「ごまだし」「とり天」「はりはり」「やせうま」「きな粉団子」などなど 大分県を代表する49種類の郷土料理レシピを紹介しています。

購入ページへ

s_oitafood大分県栄養士会がご紹介する厳選レシピを収載!料理の苦手な方でもかんたんに栄養満点料理を作れちゃいます!

ページはこちら

s_leaf_sports 大分県栄養士会では栄養と食事に関する様々なリーフレットを作成しています。リーフレット購入の際には栄養士による講話も行っています。

詳細ページへ

役立つレシピ集

s_yakudatu 大分合同新聞社『月間ミックス』などで大分県栄養士会がこれまでに発表してきた様々なお役立ちレシピを数多くご紹介します。今晩のおかずから介護食まで、幅広いレシピをご活用下さい!(旧コンテンツ)

続きを読む