別府支部 活動報告

大分支部長 安光 良子

別府支部は単独での活動はいろいろな面で難しいので、別府地区の特定給食栄養士活動と合同で、年2回研修会を行っている。

21年度1回目は、7月1日ニューライフプラザにおいて、衛生講話と支部総会を実施しました。

衛生講話 「給食施設における衛生管理について」

講師 東部保健所 衛生課主幹   佐藤 英二氏
内容
  • 食中毒 責任体制の明確化
  • 食品の安全を脅かす要因
不潔な施設・設備   不衛生な原材料
中途半端な調理    人からの汚染(健康・清潔)

施設の衛生管理者である栄養士には、必要不可欠な問題を示唆していただいたと思います。2回目は、3月に別府大学健康センター 長野力先生により「ストレッチ」について研修する予定です。

別府支部会員の健康と、持っている知恵をフルに使って、多くの人達の心の支えになりましょう。
次に支部会員の活動の一例を報告します。

 


 

「平成21年度別府市保健指導事業にかかわって」 

地域活動栄養士協議会 岩本 佳代子

この事業は、2型の若年糖尿病、糖尿病管理不良者、CKD予備軍、多受診者などを対象に、保健師と同伴で1件あたり4回をめどに訪問し、生活習慣を見直すことで重症化を防ぐことが目的です。

対象者の対応も様々で、受け入れの良い方、悪い方、話は聞いていただけても何の改善もなく健康食品に頼られる方、何故来たのかといぶかしむ方、中にはこちらが驚くほど改善された方もおられました。この方は最終訪問時に検査結果を示し、「間食を止め、飲酒も週1回程度にし、毎日1時間のウォーキングを実行していたら、体調もよく、検査値もよくなった」と話されました。この例は、こちら側からの強制ではなく、ご自身で自主的に実行された結果で、訪問が生活習慣の見直しのきっかけになったものと思われます。

今年度は初めてのかかわりでしたので、わからないことだらけでしたが、次年度も継続出来るのであれば、食生活の改善によってよい結果が出るように、お役に立てればと思っております。

生涯教育

ceinfo 大分県栄養士会が開催している生涯教育についてご紹介!
栄養士としてのスキルアップを目指しましょう!

生涯教育とは

ダウンロード

icon_download入会申し込み書や栄養指導媒体など、様々な文書や書式をダウンロードできます。

ページはこちら

s_oitafood大分ふ~どは 「だんご汁」「ごまだし」「とり天」「はりはり」「やせうま」「きな粉団子」などなど 大分県を代表する49種類の郷土料理レシピを紹介しています。

購入ページへ

s_oitafood大分県栄養士会がご紹介する厳選レシピを収載!料理の苦手な方でもかんたんに栄養満点料理を作れちゃいます!

ページはこちら

s_leaf_sports 大分県栄養士会では栄養と食事に関する様々なリーフレットを作成しています。リーフレット購入の際には栄養士による講話も行っています。

詳細ページへ

役立つレシピ集

s_yakudatu 大分合同新聞社『月間ミックス』などで大分県栄養士会がこれまでに発表してきた様々なお役立ちレシピを数多くご紹介します。今晩のおかずから介護食まで、幅広いレシピをご活用下さい!(旧コンテンツ)

続きを読む