大分支部 活動報告

大分支部長 長尾 喜代子

平成18年11月に「大分市民健康づくりネットワーク協議会」が発足し、大分支部は「健康づくり応援団」として登録しました。
平成21年度は食育講座を開催いたしました。計画4会場のうちの2会場の報告をします。

 


 

「幼稚園児のお弁当料理教室」(平成21年9月21日)

吉澤 恵理子

sibukatudou_H21_01大分市民健康づくりネットワーク協議会の「食育講座」の派遣申請を受け、別保幼稚園PTA「元気もりもりクラブ」の食育講座を大分支部の会員4名が担当しました。

内容は数ある要望の中からPTAの担当者と話し合いをして、幼稚園児のお弁当(簡単に作れるおかず4品の実習とバランスの良いお弁当の詰め方の話)と、どうしても教えて欲しいと強く希望された「とり飯」の実習となりました。

 

sibukatudou_H21_02当日は、実際に使っている子どものお弁当箱を持参してもらい、それぞれのお弁当箱の容量を確認した後、基本のごはんの量を計って詰め、実習したおかずをバランスよく詰めてもらいました。

 

料理教室初心者ばかりの30名ということで、時間内に終了できるか心配でしたが、スムーズに実習を終えることが出来ました。参加者からは、「年齢ごとのお弁当の分量がよくわかった」「おかずのレパートリーが増えた」「楽しかった」などの感想をいただき、これからのお弁当づくりの一助になればと思いました。



 

「食育講座」を担当して (平成21年11月5日)

河野 澄江

大分市民健康づくりネットワーク協議会の事業「食育講座」を担当して、「朝食の大切さ」についてお話する機会をいただきました。

sibukatudou_H21_03対象は戸次小学校各学年5~6名の全児童32名です。全児童に理解してもらうために、低学年に照準を合わせ『しっかり食べよう朝ごはん』をテーマに紙芝居(地栄協食育研究会作成)から始め、それを基に朝ごはんの大切さ、役割へと話を進め、最後は「早寝、早起き、朝ごはん」で締めくくりました。

小さなホールに子どもたちが椅子を持ち寄りひと塊りになって座り、話がはじまりました。当初の心配をよそに、子どもたちは元気に楽しく、又真剣に手を挙げ、驚かされる内容の活発な発言もありました。全校児童に話をするのは初めてでしたので、どうなることかと案じておりましたが、思いがけず楽しく貴重な経験となりました。

生涯教育

ceinfo 大分県栄養士会が開催している生涯教育についてご紹介!
栄養士としてのスキルアップを目指しましょう!

生涯教育とは

ダウンロード

icon_download入会申し込み書や栄養指導媒体など、様々な文書や書式をダウンロードできます。

ページはこちら

s_oitafood大分ふ~どは 「だんご汁」「ごまだし」「とり天」「はりはり」「やせうま」「きな粉団子」などなど 大分県を代表する49種類の郷土料理レシピを紹介しています。

購入ページへ

s_oitafood大分県栄養士会がご紹介する厳選レシピを収載!料理の苦手な方でもかんたんに栄養満点料理を作れちゃいます!

ページはこちら

s_leaf_sports 大分県栄養士会では栄養と食事に関する様々なリーフレットを作成しています。リーフレット購入の際には栄養士による講話も行っています。

詳細ページへ

役立つレシピ集

s_yakudatu 大分合同新聞社『月間ミックス』などで大分県栄養士会がこれまでに発表してきた様々なお役立ちレシピを数多くご紹介します。今晩のおかずから介護食まで、幅広いレシピをご活用下さい!(旧コンテンツ)

続きを読む