昭和38年~昭和45年

年月 大分県栄養士会のあゆみ 栄養士に関する動き 社会の動き
昭和38年
(1963)

  • 第1回管理栄養士試験実施される
  • 老人福祉法に基づき養老院「養護老人ホーム」と改称
  • 肥満児増加傾向始まる
  • 県下初の共同調理場として中津第1共同調理場が建設され、他5共同調理場も建設
  • 老人福祉法公布
  • アメリカ・ケネディ大統領暗殺
  • 農家は「三ちゃん農業」
昭和39年(1964)
  • 栄養改善大会開催
  • 大豆・スキムミルク料理コンクール出品点数120
  • 学校給食共同調理場の施設設備に対する補助制度の新設 各地に設立
  • 徳島大学医学部に栄養学科新設
  • 臼杵保健所坂ノ市支所は大分保健所坂ノ市支所となる
  • 新潟大地震
  • 「東海道新幹線」営業開始
  • 「東京オリンピック」開催
  • 母子福祉法公布
  • 名神高速道路全面開通
昭和40年(1965)
  • 強化精麦普及料理講習会開催
  • 「母子保健法」公布
  • 糖尿病食品交換表発刊
  • 産業給食において給食が漸次増加
  • 3C時代へ(カラーテレビ、カー、クーラー)
  • 米国、ベトナム北爆開始
  • 電電公社、育児休職制発表
昭和41年(1966)
  • スポーツと栄養展示会」開催
history_1966
  • 病院チーム医療が提唱され栄養士チームの一員として参加開始
  • 特別養護老人ホーム80人に1名の栄養士設置規定される
  • 全乳推進補助金が始まり牛乳(1本180cc)15銭の県費補助市町村に公布 対象11万人
  • 第21回大分国体開催
  • 国体普及講習会 国体食献立作成
  • 別府女子短期大学食物科設置され栄養士養成施設として指定される
  • 着色料18品目使用禁止
  • 敬老の日制定
  • 中国文化大革命始まる
  • ハム、ソーセージ、冷凍魚介類の消費拡大
  • 紙パック入り牛乳登場
昭和42年(1967)
  • 健康(栄養)教室解説
  • 体力づくり県民運動の推進講習会、各地で開催
  • 身体障害者授産施設「太陽の家」栄養士就任
  • 公害対策基本法公布
  • (社)日本調理師会設立認可
  • 日本人の平均寿命(男68.9歳、女74.2歳)
昭和43年(1968)
  • 第13回大分県栄養改善大会(於 大分市府内会館)開催
  • 栄養士の職域の積極的な開拓を推進
  • へき地保健栄養対策事業(以後毎年実施)
  • 特別養護老人ホーム悠々居が大分県で初めて開設される
  • 県社会福祉センターに栄養士就任
  • 米ぬか油中毒事件
  • 郵便番号制スタート
  • レトルト食品販売
  • 「残留農薬基準」制定
  • 坂ノ市支所廃止 13保健所となる
昭和44年(1969)
  • 強化精麦普及料理講習会開催
  • へき地保健栄養対策事業(以後毎年実施)
  • 特別養護老人ホーム悠々居が大分県で初めて開設される
  • 県社会福祉センターに栄養士就任
  • 3C時代へ(カラーテレビ、カー、クーラー)
  • 米国、ベトナム北爆開始
  • 電電公社、育児休職制発表
昭和45年(1970)
  • 医療部会から「病院給食の手引き」発行
  • 厚生省委託事業として「在宅栄養士研修会」開催
  • 学校給食に米飯給食が認められる
  • 日本万博博覧会(大坂)
  • 牛乳のPCB汚染問題化
  • 自動販売機、設置台数急増
  • 県「公害の現状と対策」まとめる
  • 県社会福祉会館に老人相談所設置

研修会・教室の開催予定

入会のご案内

s_nyukai 公益社団法人大分県栄養士会は、管理栄養士・栄養士の唯一の職能団体です。現在管理栄養士・栄養士として働いている方、免許をお持ちの方全ての方が入会できます。

入会の申し込みがホームページからも可能になりました!icon_new

ご案内ページ

bn_dietetian_or_jp
bn_mhlw
bn_pref_oita
QR_80px
QRコード
携帯電話に大分県栄養士会のURLを送ることができます。
«  12月 2017  »
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31